能開ロゴ.png

 ■驚異的な合格実績■

 2021年3月入試において
県内公私立第一志望校合格率95.9%

 「水戸一高・緑岡高校・水戸二高・
水戸桜ノ牧高・水戸三高・太田一高」
の全員合格!! を果たしました。


体験談はこちらです

能開
個別指導

学習塾
水戸
茨城
進学塾
進学指導
水戸二高
緑岡高
水戸三高
太田一高
那珂
常陸太田
体験学習

noukai

明倫(集団授業)ホームページはこちらをクリック☟

image.png
 
Keyboard and Mouse
Gradient

2021年3月茨城県立高校

合格体験談(抜粋)

2021年3月の県立入試に合格した能開那珂校・大宮校の卒業生から多くのあたたかいメッセージをいただいています。その一部をご紹介致します。

 

水戸一高合格 Y・Yさん(能開α大宮校)
 私は正直確かな自信はありませんでした。試験前最後の新教研テストの判定はDでした。それでも最後まで諦めず勉強した自分を今でも誇りに思います。2月は特に毎週何日も能開に行き集中して学習に取り組みました。能開には仲の良い友達がたくさんいたこともあり辛い学習を最後までやり抜くことができました。本番はとても緊張し傾向が少し変化したことに驚きもありました。でも今まで頑張ってきた自分を信じ、支えてくれた方々に感謝して落ち着いてできたと思います。能開でいただいたおまもりや学習してきたことはとても力になりました。合格発表で自分の番号を見つけた喜びは今でも忘れられません。
 受験勉強で大切なことは、自分を信じることと周りの方への感謝することだと思います。後輩の皆さんにも頑張ってほしいです。最後に、能開で学習したことは私の力となりました。先生方本当にありがとうございました。新しい道を自分らしく進んでいきます。

 

水戸一高合格 T・Sさん(能開α那珂校)
最後の一押しだと思い、土曜講座や冬期講習、ファイナルテスト講座を、能開の平日授業以外で多く取り入れました。テストを解くときのポイントや注意点、裏ワザを教えていただき、テスト当日にとても役に立ちました。学力の面だけでなく、精神の面でもケアをしてくれて、安心することができました。入塾してから、志望校の判定が上がっていき、最初はD判定だったのがB判定になりました。塾では、少しの疑問でも解消しておきたくて、たくさん質問をしました。+αの知識も教えていただいて、テストに役立てられました。最後まで、諦めずに勉強すると、テスト前日とかに新たに気付くことがありました。不安なら、自分が勉強した時間、問題の数を思い出して自信をつけてください。テストを受けた後に、後悔をしないように勉強をすればよいと思いました。何度も言いますが、後悔をなく、疑問を残さないことがベストを尽くすことにつながります。

 

水戸一高合格 N・Kさん(能開α大宮校)
 僕は英語が特に苦手で、昨年の入試では形式が変わったためたくさん対策をしました。能開では先生が間違えた問題を細かく解説してくれて、その解説をノートにも写すなどして勉強しました。今年は、国語、数学の出題形式が変わりました。数学は、立体が苦手でしたが、平日は5時間以上勉強し、多くの問題を解くことで、当日は立体の問題を落とさずに解けました。受験直前になると不安になり焦ってしまいますが、とにかく基本的な問題を繰り返し、間違った問題をノートにまとめることをおすすめします。そして、いざ受験の時は、とにかく問題を読んでください。僕は以前からケアレスミスが多かったため特に注意しました。難しい問題が出ても諦めずに、その他の解ける問題をよく確認して、目標点に届くようがんばってください。


水戸二高合格 N・Hさん(能開α大宮校)
 私は、中2の終わり頃に能開へ入りました。能開の先生方は、とても分かりやすく丁寧に教えて下さいました。中々勉強に身が入らなかった時期も、能開へ行くと自然に勉強に集中することができました。私の苦手な部分を先生はしっかりと理解して下さり、私が理解できるまで熱心に教えて下さいました。とても感謝しています。受験が近づいて行くにつれ、不安が大きくなっていった頃も、先生方が優しい言葉をかけて下さったおかげで、元気になれました。そして、無事に合格できたのは、能開に入ったからだと思います。先生方にはとても感謝しています。

 

緑岡高合格 H・Eさん(能開α大宮校)
 私は、3年のはじめに能開に入りました。塾に入る前は、毎日家で勉強していましたが、なかなかやる気があがらず、集中力もあまりありませんでした。しかし、能開に行きはじめてからは、先生方が丁寧に教えてくださったおかげで、勉強に積極的に取り組むことが出来ました。また、自習スペースがあったおかげで、授業のない日や、授業終わりにも塾で勉強していくことが多くなりました。家とは違い、勉強しやすい空間だったので集中力も高めることができました。途中、点数が伸びず、悩んでいた時期もあったけれど、1日1日を大切にして勉強に取り組むことで大きな壁も乗り越えられました。諦めなければ努力は報われると信じて、最後まで全力で頑張ってください。支えてくれた先生方、ありがとうございました。

緑岡高合格 K・Yさん(能開α大宮校)
 私は3年生の9月に入塾しました。初めは志望校に入るのに20点ほど足りずに焦る気持ちがありました。ですが、能開の先生方に一つ一つ分かりやすく丁寧に教えていただき少しずつ点数を伸ばせることができました。また、いざテスト本番になると緊張してしまう私にとって、新教研テストはとても良い経験となりました。自分はどうして緊張してしまうのか、原因を探ることができ、受験本番につなげることができました。最後に短い間でしたが、ありがとうございました。受験生のみなさん、本番で自信を持って受験出来ることを祈っています。

 

桜ノ牧高合格 A・Kさん(能開α那珂校)
 僕は、中学3年生になった最初の頃から桜ノ牧高校を目指していました。1年から2年までのテストの成績なら絶対受かるはずでしたが、中3の実力テストではなかなか安定した点を取れず、不安でいっぱいでした。そんな中、能開の先生たちがたくさんの演習の機会を設けてくれたり、1人1人に分かりやすい説明をしてくれました。結果、全科目だんだん安定した点を取れるようになり、桜ノ牧高校に受かることが出来ました。能開では基礎はもちろん、裏技も教えてもらいとても感謝しています。これからの学習に役立つこともたくさん教えてもらいました。また、自分が苦手なところを見つけることが一番大事ということも学びました。これらの経験も将来いかして頑張っていきたいです。ありがとうございました。

 

桜ノ牧高合格 A・Kさん (能開α大宮校)
 私は、新教研模擬テストで自分が安心する成績が取れず、不安と焦りでいっぱいでした。ですが、受験まであと少しの土日や平日で塾の先生方がテスト対策の問題を用意してくださり、本番では落ち着いてやることが出来ました。問題は今までやってきたものと違く、驚きましたが、塾の先生方が言ってくれたように皆も同じ気持ちと思いながら取り組めました。塾の先生方、皆のおかげで無事合格することが出来ました。本当にありがとうございました。

桜ノ牧高校合格 I・Rさん(能開α大宮校)
 自分は、県外にサッカーで行こうと思っていました。しかし、夏休み県内に行くことを決め、運動ではなく、勉強に力を入れるようになりました。昔からコツコツやるタイプではなかったので家庭での勉強も大してやらず、とりあえず安心したいので塾に入ることにしました。能開では自分の忘れているところや、受験で重要なところがはっきりと分かるので、やるべきことや対策がしやすく、苦手な部分の勉強を中心にやることが出来て、苦手が得意に変わりました。受験本番では、苦手な教科だったものが意外と得点をとりやすいと感じるほどでした。受験に対して、極度の不安を持たず挑めたのは能開に入っていたからだと思います。

 

桜ノ牧高合格 S・Rさん(能開α那珂校)
 私は、中学3年生から能開に入りました。私は塾に入るまで、点数が安定して取れなかったのですが、夏期講習や冬期講習で力をつけ、毎回400点前後をとれることが出来ました。また、今年は入試の傾向が変わりました。それでも能開のファイナルテスト講座などで対策をしていたおかげで、苦手な数学でも90点近くをとることが出来ました。私が志望校に合格したのは、間違いなく能開のおかげです。能開は、先生方が分かりやすく教えてくださりました。能開への感謝を忘れず、高校生活を楽しみたいと思います。ありがとうございました。

桜ノ牧高合格 N・Hさん(能開α大宮校)
 私は、2年の4月に塾に入りました。私は最初、英語、社会が苦手で全くできなかったけれど能開に入ってぐんぐん点数をのばすことができました。3年生になり塾のテストを受けたときまわりがA判定などをとる中、私はD判定でとても焦りを感じていました。それでもあきらめず過去問をたくさん解きB判定まであげることができました。入試当日、問題を開くと今まで1度も解いたことのない形式や社会などでは20問近く記述でとても焦ったけれど今までやってきたことを思い出してやりきることができました。

 

水戸三高合格 K・Mさん(能開α大宮校)
 中学2年生までは、勉強なんて大嫌いで普段のテストの点数も250点から300点くらいでした。でも、どうしても水戸三高に入りたいと思っていたので2年生の後半から必死に勉強して350点から380点くらいの点数が取れるようになりました。ですが、それでも点数にバラつきがあり安定することが出来ませんでした。そこで能開に入り、苦手科目である数学を中心に教えていただいたおかげで安定して点数を取ることが出来ました。能開では社会、理科なども中心に教わることが出来るので入試の直前まで点数をのばすことの出来る塾です。受験生の皆さん、最後まで諦めずに頑張ってください。

 

水戸三高合格 M・Aさん(能開α那珂校)
 入塾する前は点数にすごくばらつきがあり志望校も全く決定していませんでした。しかし、入塾すると塾長や塾の先生方が親身になって相談に乗ってくださり志望校を決定することができ、合格するために頑張ろうと勉強に意欲的に取り組むことができました。また、丁寧に分かりやすく教えてくださったおかげで点数も安定してきました。塾の先生や友達がいたから「受験」という辛くて苦しい壁を乗り越えることができました。本当にありがとうございました。

 

水戸三高合格 N・Hさん(能開α大宮校)
 私は、中学2年まで勉強が本当に苦手で何をやればよいのか全く分かりませんでした。そこで、まず、得意教科を見つけるところから始めました。私の場合、化学が好きだったので、理科を得意教科にしました。一番苦手だった数学は、数学の先生と仲が良かったため、3年になってから、どんどん成績が良くなりました。苦手な教科も一つのきっかけから好きになることがあったりするので、いろんな経験をすることは大切だと思います。本番でも自分ができない問題は、みんなもできないと思って落ち着いて解くことができました。ミスをすることが間違いなのではなく、ミスをした問題をそのままにしておくことが本当の間違いだと思います。自分を信じて頑張ることが大切です。

 

水戸三高合格 K・Rさん(能開α大宮校)
 私は、2年生の2学期くらいから能開に通い始めました。学校のテストでは得意な教科と苦手な教科の点数に差があり一定の点数をとれずに不安でした。夏期講習や冬期講習、ファイナルテスト講座はとても大変で、もう塾に行きたくなくなるときもありましたが、それを自信につなげることができました。本番は社会の記述の量が増えたり、ほとんどの教科の形式が変わりましたが、塾に熱心に取り組んだおかげで焦らずテストを受けることができました。先生方には本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

太田一高合格 K・Sさん(能開α那珂校)
 僕は中学3年生の6月に能開に入りました。入塾する前は期末テストなどでもあまり良い点をとることはできませんでした。しかし、入塾してからは分からない問題の解き方から基礎的なことまで、講師の方々が教えてくれたため、目標の点数以上の点数を実力テストや、新教研テストで取れるようになりました。受験前の追い込み時期にも理社の特別講座をひらいてくださり、安心して高校入試に挑むことができました。

 

太田一高合格 K・Mさん(能開α大宮校)
 私は、塾に通い始める前、点数の上がり下がりが激しくて悩んでいました。しかし、能開に入って教科によっての特色を考えた適格な授業を受けたことで、全体的に点数も上がったし、問題の解き方、見直しの仕方が分かるようになり、できることが増えました。特に、社会はこれまで苦手だったのですが、図や分かりやすい年表をつくってくださったり、工夫された授業を受けられたので、少しずつ分かることが増えていきました。優しい先生方の丁寧な個別でのご指導のおかげで、無事、志望校に合格することができました。本当に、ありがとうございました。

 

太田一高合格 O・Tさん(能開α大宮校)
 僕は、2月からこの能開という塾に入らせてもらいましたが、先生たちが熱心に指導してくださいました。塾の講座は辛かったですが、高校に入りたい気持ちがありがんばることができました。この塾に来て知らなかったことなどたくさん教わりました。いろいろな知識を身につけて受験に取り組めました。本当に塾に入ってよかったと合格してから気付きました。本当にお世話になりました。

 

太田一高合格 S・Yさん(能開α大宮校)
 僕が能開の入塾を決めたのは、自分の目標とする高校に合格するのが「厳しい」と担任の先生に言われたのがきっかけでした。しかし、能開に入り県立入試の受験対策や、先生の熱心なご指導により、僕のテストの点数は、どんどん上がっていきました。僕が能開に入って、特に心に残っているのは、能開の「ファイナルテスト講座」というものです。その講座の内容は、県立入試で出題予想される問題をひたすら解き続けるというものでした。僕は、その講座を受けたことで県立入試に対する大きな「不安」を「自信」に変えることができました。自分の第一希望の高校に合格できたのは、能開の先生達のおかげです。本当にありがとうございました。

 

太田一高合格 K・Nさん(能開α大宮校)
 私は勉強が大嫌いでした。しかし、文字を書くことは好きでした。だから、自主学習ノートや授業のノートは色ペンを使い、丁寧にまとめてました。高校受験を終えた姉や父からは、そのやり方は受験勉強にはあっていないと言われ続けていましたが、私はずっと自分のやり方で勉強していました。するとテストの点数はどんどん下がっていきました。そしてある日、頭の良い塾の先生方が生徒に教えるとき、どのような字を書いていたか考えたときがありました。上手に書いている先生もいましたが、私が教えてもらっていた先生のほとんどはあまり上手ではない字で、パパッと書いていたことを思い出しました。そして、私はその日から、まとめのノートなどは上手に字をかこうなんて思わないでやることにしました。すると、点数は少しずつ上がっていき、高校受験に合格することができました。これは塾に入って分かったことなので、私は塾に入って良かったと思いました。

 

太田一高合格 K・Sさん(能開α大宮校)
 私は3年生になってから能開に入塾しました。3年の始めの頃は2年生のときよりもテストの点数が悪くなっていて、かといって受験生にも関わらず勉強をやる気がでませんでしたが能開に入塾したおかげでテストの点数は向上し、安定した点数をとれるようになりました。もともと数学は好きな教科でしたがテストになると難しく、解けない問題が増えましたが解き方がわかるようになりました。英語は苦手でしたが英作文を強化し点数がとれるようになりました。半日塾だったときは大変でしたが、あの時があるから今の私があるんだと思います。わかるまで教えてくれた先生たちに感謝し、がんばった日々を忘れず新しい道へ歩み進めたいと思います。

 

水戸商業(国際ビジネス)合格 K・Hさん(能開α大宮校)
 私は、勉強がとても苦手で塾に入り、約2年間教えてもらいました。入ったときは、あまり受験を考えていませんでしたが、3年生になり、夏休み頃にとてもあせりはじめました。
私は、社会がとても苦手だったけれど、先生方からたくさん教えていただくことができたおかげで、点数が20点近く上がりました。志望校に受かったのは、能開の先生方の熱心な指導のおかげです。ありがとうございました。合格ができて良かったです。

 

水戸商業(国際ビジネス)合格 K・Kさん(能開α大宮校)
 中2の春休みから私は能開に入りました。思っていたよりも1コマの時間が長く感じ、最初はあまり集中できなかったことを覚えています。でも、1つの問題に集中しているとあっという間に時間が過ぎていきました。学校の授業が、少し短く感じるようになりました。それからは、75分の普段の塾も、90分や120分の講習も、そこまで苦ではなくなっていました。家で長い時間ダラダラ勉強するよりも、短い時間集中して行う能開の講習は、私の大きな力となり、集中力も高めてくれました。自分の能力を高めてから受験にのぞめて本当に良かったです。


水戸工業(情報技術)合格 W・Kさん(能開α大宮校)
 私は、塾に入る前はテストの解き直しをしたことがありませんでした。しかし、解き直しをし、しっかりと分からないところは先生へ聞くということをしてからは、苦手だった数学の点数も良くなり、全体的なテストの点数も上げることができました。倍率が高く、不安もありましたが、自分の志望校に合格することができて嬉しかったです。本当にありがとうございました。

 

水戸工業(電気科)合格 M・Kさん(能開α大宮校)
 一ヶ月前なのに点数が足らず、半分あきらめていて勉強をしませんでした。三者面談でも、クラスの皆と比べ、勉強時間があきらかに少なかったです。能開に入ったあとは、一ヶ月二コマ+自習(四時間以上)を毎日続けました。その後テストや模擬では社会が40点以上理科が15点以上、上がりました。本番のテストは形式が変わってしまいましたが、日々努力していたものが発揮でき、合格することができました。最後に能開の先生方、そして家族に感謝をしたいです。ありがとうございました。

 

佐和高校合格 S・Tさん(能開α那珂校)
 私は3年生の途中から能開に入塾しました。最初は不安でいっぱいでしたが、先生の方々が日々熱心に教えてくれたおかげや日々朝勉強を取り入れたり自分で計画を立てて勉強を行った成果により本日、私史上一番の状態で受験に挑むことができました。私は受験を通して色々な人に支えられて合格できたと実感しています。今までご指導してくれた先生方の感謝の気持ちを忘れずこれから高校でも頑張っていきたいです。
 

 

​能開について

個別指導能開は、「講師の指導のもと授業のなかで知識や学力を養う」だけでなく、「生徒自らが自発的にまた意欲的に学習を取り組んでいける」ような環境を作り上げることが大切だと考えています。

指導方針

個別指導能開は、「講師の指導のもと授業のなかで知識や学力を養う」だけでなく、「生徒自らが自発的にまた意欲的に学習を取り組んでいける」ような環境を作り上げることが大切だと考えています。

カリキュラム

個別のカウンセリングで一人ひとりの現状学力や弱点等を分析した上で、目標達成までの道筋を立てたカリキュラムをご提案いたします。

■個別指導能開の特徴■

個別指導で入試の成果をだす!そのノウハウを蓄積してきました。

個別指導能開は、入試で成果をだすためのノウハウを個別授業にいかしています。



【1】成果をだすためのしくみ作りー現状分析
まずはお子様の現在の成績や学力としっかりと向き合うカウンセリングを実施いたします。

苦手に感じていることや、弱点となってしまっている部分を明らかにし、現状を分析した上で目標を設定していきます。それらを基に教材やカリキュラムを提案するため、一人ひとりの個性に合わせた指導が実現されます。

【2】成果をだすためのしくみ作りー授業・教材
能開の授業で重視するのが「基礎事項の定着」と「反復学習」です。まずは土台として基礎をしっかりと定着させるために、繰り返し演習を重ねるカリキュラムとなっています。

授業の進め方は現状の学力、学校進度、その時のモチベーションなどを視野に入れて検討していきます。また茨城県内の40年間にわたる国公立入試を分析した能開オリジナルプリントも使用し、常に入試を意識した学力育成を計っています。

【3】成果をだすためのしくみ作りー授業環境
反復学習でじっくりと養った基礎の力を、受験で発揮できる実力へと進化させていきます。能開で磨き上げた基礎の力は、中学3年生で本格的な受験指導に取り掛かっていく際に大きな支えとなります。また土曜講座や各種講習会などのイベントも豊富に用意しています。共に学ぶ周りのお子様たちと切磋琢磨しながら、学び合える環境が整っています。

【4】成果をだすためのしくみ作りー的確な進路指導
40年以上にわたる入試情報分析の合否判定精度はとても高いものがあると評価をいただいており、例年極めて高い合格率を達成しています。

 
Illustrated White Cats

個別指導能開の料金体系

・小学4年生~6年生
週1回:8,000円/月
週2回:15,500円/月

・中学1年生~3年生
週1回:9,500円/月
週2回:18,500円/月

・高校1年生~3年生
週1回:11,500円/月
週2回:20,500円/月

※金額は全て税抜き表記となります。詳細は教室までお問い合わせください。

IMG_0629.jpeg
 

​能開教室・連絡先

能開那珂校

☎029-295-6284

〒3110105

那珂市菅谷4380

お問い合わせ時間

平日17:30~21:45

 

那珂校舎.png

能開大宮校

☎0295-53-9788

〒3192263

常陸大宮市南町1130-1

お問い合わせ時間

月~土17:00~21:45

大宮校舎.png